カーリースについて | ニュートヨオート -- 創業63年の東京トヨペット正規販売店

リース

リース

法人様へ!
効率追求!先進のビジネスカー活用術
カーリースでビジネスの成功が見えてくる。

時間の節約 事務処理がラクに!!

車両代を資産計上して減価償却するなどの面倒な手続きがなくなり、事務処理を大幅に軽減できます。

clock
  • 固定資産台帳への記帳
  • 減価償却費計算
  • 車両代金の支払い手続き
  • 登録時諸費用の支払い手続き
  • 自動車税の納付手続き
  • 重量、保険料の支払い手続き
arrow

リース料に一本化!

資金の有効活用

まとまった購入資金なしに、車を調達できます。

  • 購入時の資金調達が不要
  • 現金は借入枠を温存
  • 毎月の費用を一本化
  • 税金・保険料・車検・点検費用を一本化

事業資金として
有効活用

突然の費用を防げ
コストの管理が容易

arrow

さらに!毎月のリース料はすべて損金処理できる!

リース料に含まれる費用

車両代を資産計上して減価償却するなどの面倒な手続きがなくなり、事務処理を大幅に軽減できます。

ファイナンスリースの場合

車両代の他に、クルマを使用するために最低限必要な費用を含めた商品です。
<リース料に含まれる費用>
車両代・消費税・登録諸掛費用・取得税・自賠責保険料(登録時分)
・重量税(登録時分)・リサイクル料金・自動車税(リース期間分)

メンテナンスリースの場合

ファイナンスリースに含まれている費用に、クルマの維持コストと管理業務を付加した商品です。
<リース料に含まれる費用>
車検・点検整備費用・自賠責保険料(車検時分)・重量税(車検時分)
・自動車保険料(任意保険)

※ファイナンスリースでも自動車保険料(任意保険)・自賠責保険料・重量税をリース期間分含めることも可能です。

ファイナンスリースでもメンテナンスリースでも必要な費用をリース料に含めて、スッキリ管理!